賃貸住宅の雷神ワイヤレスホームセキュリティ導入例。

賃貸住宅の雷神ワイヤレスホームセキュリティ導入例。

マンション、アパートの雷神ワイヤレスホームセキュリティ導入イメージ図

マンション、アパートの雷神ワイヤレスホームセキュリティ導入イメージ図

 

部屋の開口部分。玄関、ベランダ側の窓(扉)などの開口部には開け閉めを感知する開閉センサーを設置。
警戒モード中に開閉センサーの設置された扉や窓が開け閉めされると、コントローラーが泥棒の侵入と判断して100dbの警報ブザーがコントローラーで作動し、威嚇と同時に周囲に異常を報せます。

 

 

無線式開閉センサー
無線式開閉センサー
窓や扉の動きを監視。 無線発信器内蔵。窓や扉に両面テープで設置します。電池式。磁石と対になっています。

 

泥棒やピッキング犯、ストーカーなどが勝手に家屋に侵入した時に警報音や点滅ランプを作動させて威嚇、侵入を防ぎ、さらに近隣に異常事態を報せます。

 

留守中だけでなく、就寝時の泥棒、強盗の侵入を監視できます。
窓やと玄関扉に付いている無線式開閉センサーを、警戒モードにしてお休みいただけます。

 

警戒モード中に窓や玄関扉が開けられると、100dbの警報ブザーが威嚇、侵入者の異常を周囲に報せます。
※人感センサーや赤外線センサーで監視する商品ですと、在宅中の監視が難しくなります。

 

雷神ホームセキュリティのお問い合わせはこちらからどうぞ。

 




雷神ワイヤレス防犯セキュリティシステムのショッピングカート。機器の価格はこちらをご覧ください。

トップへ戻る